ひよっこ ドラマ

ひよっこ146ネタバレあらすじ9月19日

2017/09/19

ひよっこネタバレあらすじ「大好き」146話9月19日の感想。

ひよっこ25週、あとは26週を残しているのみとなりました。
世津子と実、どのように暮らしていたのか、気になるところです。
でも、世津子は大切にしまっておきたいという。

雨の日にベンチに座っていた雨男、実。
記憶、戻るのか、このままなのか…

世津子と雨男との暮らし

世津子は、実との暮らしは心にしまっておきたいのだそうです。
癒しも得られて、孤独からも解放され、大切な時間だったのかもしれません。
それを聞いたところで、みね子が幸せになるというわけでもないだろうし、複雑なところです。

視聴者としての意見を言うと、どんな時間を過ごしていたのか、知りたかったです。

美代子と実

ひよっこの序盤、実が出稼ぎから帰省して、東京へ戻るときの場面。
実と美代子、手をつないでいました。

うちの夫婦じゃ絶対ありえなーい…

お互いがお互いを信頼していて、愛し合っている。
素敵です。

改めて好きだと伝えた実。
翌日に、奥茨城女子会が開かれ、あんなふうにオープンにされてしまうとは…
実も茂も苦笑い…

奥茨城の女子たち、パワーありすぎ。

自分だけの思い出としてしまっておきたい世津子。
女子会で共有する美代子。
対比させるための演出だったのかな。

ひよっこエンディングが鶏の鳴き声

こぉーーーぅけっ

という鳴きそうで鳴かない声だった今までのにわとりの声。
でも、今日ははっきりと

こけーっ

と鳴いていました。
新たな発展があったよ、ということなのでしょうか。
あと一週間ほどしかないひよっこ。

さびしいです。

ひよっこ146話ネタバレあらすじ

世津子(菅野美穂)はみね子(有村架純)に、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は、自分の中だけにしまっておきたいと、正直な気持ちを伝える。それを聞いたみね子は、複雑な心境になる。谷田部家では、実が花の栽培について熱心に勉強していた。美代子(木村佳乃)をそばに呼ぶと「東京での出来事を話しておきたい」と言う。しかし「女心がわかってない」と、美代子は口をとがらせる。

ひよっこ146話キャストネタバレ

有村架純,沢村一樹,木村佳乃,羽田美智子,柴田理恵,宮原和,高橋來,菅野美穂,古谷一行

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧

-ひよっこ, ドラマ
-, ,