ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
no

ブロッコリーかいわれみたいなやつが体にいいのだと昨日のグッディでやっていました。
カッツミーのピカッとNEWSボードでやっていました。以前も特集したようで、出演者で話題にしていました。

では、どのくらいの量をどうやって食べたらいいのでしょう。

ブロッコリーのかいわれみたいなやつの名前は?

ブロッコリーということだけは覚えていたのですが、放送が終わってみたら、かいわれみたいのは何て名前だっけ?と忘れてしまいました。
栄養成分も、スルスルみたいな名前だったけど、なんだっけ、と。

ブロッコリーのかいわれみたいのは、ブロッコリースプラウトといいます。

ブロッコリースプラウトの中に含まれるスルフォラファンがいいそうです。
スルフォラファンは、食べたときの辛味、あれがスルフォラファンだそうです。
花粉症に効く、メタボに効くなど、疾病予防効果が検証されています。グッディでは、内臓脂肪に効くとの検証でした。

マウスで実験したところ、内臓脂肪減少の効果がみられたのだとか。

安藤さんが興味津々の様子でした。

また、がんの抑制にという話が出ていたときに、実際にがんを経験した生稲晃子さんの言葉が印象的でした。
実際にブロッコリースプラウトを食べていたのだそうです。
効果があったかどうかまでは話していませんでした。

ブロッコリースプラウトどのくらい食べればよい?グッディで言われていたこと

内臓脂肪に効くブロッコリースプラウト。その中のスルフォラファンどのくらい摂取したらよいのでしょう。
グッディ!の番組内では、3日に1回1パックと言っていました。

「毎日だときついけど、そのくらの頻度ならいいかも」
という意見が出ていましたが、3日に1回とは継続するとなると大変のような気もします。

ブロッコリースプラウトの調理方法

生でサラダにして食べるほかに、みそ汁に入れると紹介されていました。
スタジオで実際に試食していましたが、辛味もそれほどじゃなく、みそ汁に合うとの評価でした。

効果に関しては未知数ですが、こんなツイートもありました。

まとめ

何かに効果があると言われると売り切れが予想されます。
ブロッコリースプラウトも売り切れる?
かいわれみたいなブロッコリーのあれ、スーパー行ったら買っちゃうかも。