話題

サラダホープ新潟限定だからおみやげコーナーにもあったのか!

サラダホープが新潟限定だっていうことを今朝のZIP!で知った、新潟県人の私です。
アラフォーだというのに知らなかったこの恥ずかしさったらないですね。サラダホープなんてどこにでも売っているしお菓子だし、ばかうけと同じように全国展開しているお菓子だと思っていました。

どうりでおみやげコーナーにもあるわけだ。でも、ばかうけもおみやげコーナーに売ってます。NGTがうつってる袋。

サラダホープ新潟限定の理由

どうしてサラダホープが新潟限定なんだろう。
亀田製菓といえば、柿ピーやハッピーターンに並ぶ主力商品としてサラダホープ売っているのかと思っていました。

もともとは全国展開されていたサラダホープですが、北海道・愛知・新潟の販売となり、現在は新潟限定となっているそうです。

全国展開されたのですが、生産ラインが追いつかず縮小。生産ラインを整えて万全の態勢で出荷したのですが、出荷を停止しているうちに類似品が出回っており、サラダホープのほうが類似品だと言われてしまったことにより、扱ってもらえなかったのだそうです。

塩味がきいたあられは、おやつにもおつまみにもおいしいです。
あって当たり前なお菓子ですが、新潟限定になった理由が少しさびしいですね。元祖なのに、遅れて出てきたことで元祖の扱いをされなかったなんて。


【送料無料!】亀田製菓 サラダホープ 90g(6個装)×12袋新潟限定!水稲もち米100%使用超ロングセラーの亀田のあられ

サラダホープ以外に新潟限定商品は?

サラダホープ以外の新潟限定商品を、私が知っている範囲で紹介します。

みかづきのイタリアン

新潟県限定と聞いてすぐに思いつくのが、イタリアンです。何度もテレビでとりあげられているので、ソウルフードとしての知名度は高め。
ソフトめんみたいな麺にトマトソースがからんだ、みかづきが販売している食べ物です。
中越地方へ行くと、フレンドのイタリアンのほうがメジャー。

新潟の雑貨屋さんへ行くと、ご当地Tシャツとしてよく売られています。

イタリアンとか、このあと紹介するもも太郎とか。レルヒさんも。

ポッポ焼き

あとは、新潟の屋台限定のポッポ焼き。蒸気パンとも呼ばれています。黒糖が薫る細長い蒸しパン。
お祭りといえばポッポ焼き、行列ができるほど人気です。
新潟県でも下越地方に多くて、中越ではあまり見かけないようです。


新潟屋台の大定番 ぽっぽ焼き(蒸気パン)30本セット 新潟名物 ぽっぽ焼きを通販で!こまち屋から毎週木曜日に発送 【送料無料】/02P05Nov16

通販もあるのですね。
最近では、屋台だけではなく、一年中食べることができます。
知っている場所だと、万代シティのお店と、豊栄のインターの近く。

もも太郎アイス

メジャーすぎて新潟限定だなんて最近まで気が付きませんでした。
桃色のかき氷を固めたアイス。ガリガリ君よりもモロにかき氷なアイスです。
氷がザクザク。

そして、名前はもも太郎だけど、イチゴ味。

子どもの頃、地域のお祭りでは必ずもも太郎でした。他のアイスよりも安いし、氷たっぷりなので、暑いお祭りの時期にぴったりだからです。
ただ、暑いときに食べると、どんどん溶けてしまうので、子どもだと食べきる前に地面に落としてしまうことが多かったです。
棒とアイスのバランスを考えながら食べていかないと落ちてしまうアイス、もも太郎。


新潟名物カキ氷バーセット【各2パック・22本入】【送料無料】

まとめ

テレビで新潟が出ると気持ちが高ぶってしまうのはなぜなんでしょう。
東京のテレビで新潟のことしゃべってる、というだけでうれしい気持ち。

新幹線の二階建てMaxときが廃止になるとか、NGTがメジャーデビューするとか。
これからもガンガン新潟がとりあげられてほしいです。

-話題