ひよっこ ドラマ

ひよっこ151ネタバレあらすじ三男とパン子9月25日

2017/09/25

ひよっこネタバレあらすじ「グッバイ、ナミダクン」151話9月25日の感想。

とうとう最終週の26週です。
半年って長いと思っていたけど、あっという間でした。
みね子は成長したけど、私は成長できているだろうか…

ナミダクンもグッバイだけど、ひよっことももうすぐグッバイです。

すずふり亭新メニュー新制服

すずふり亭の新メニュー発表。

スコッチエッグでした。
ヒデと元治が一生懸命考えたメニュー。

試作段階で、何か足りないというヒデの言葉に、衣に何か足せばいいと元治。
珍しくナイスアシストです!
省吾もおいしいと太鼓判で新メニュー決定。

略称は、エッグワン!となりました。

みね子考案の新制服もお披露目。
フレッシュな色の制服。
どこかで見たことあるな…という一同。

答えは、

イチコ

でした。
イチコカラーのさわやかな制服!

三男とさおり

さおり(米子)の恋の行方、ずっとうやむやなままになっていました。
ついに三男がはっきりと気持ちを告げるときがきた…

と、その前に唇を奪われてしまう三男。

リプレイまで出現(笑)

時子のことも決着がつき、三男の気持ちが固まりました。
さおりと恋人になるというものでした。
次に何をするんだろうとドキドキさせられてしまうさおり。そんな状態にも慣れてきたと。

店先で立ち聞き、いや、座り聞きしていた善三もうれし泣き。
三男に向かって走ってきたさおりと、店に駆け込んできた善三が抱き合って…
さおりの、なつかしい感じがするというのがよかった。

さおりと恋人になる条件

  • 親子仲よくする
  • 米子に戻る
  • 米子改めパン子

    三男が前日から考えていたというネーミング。

    パン子

    さおり改め米子、というか、本名が米子だけど…
    米子がどうしてもパン屋を開店させたいのであれば、名前をパン子にしてと三男が言いました。
    思いついてしまったのだという。

    パン子発言からの、スコッチエッグのパン粉。
    こういう流れが、ひよっこは好き。

    投げかけたものをすべて回収してくるのが、ひよっこのすごいところです。

    ひよっこ151話ネタバレあらすじ

    秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)が考えた、すずふり亭“新メニュー”の試食会が開かれる。みね子(有村架純)は一口食べて「これはいける!」と思ったが、合否を決めるのは料理長の省吾(佐々木蔵之介)。神妙な面持ちで試食する省吾の様子を、一同はかたずを飲んで見守る。そのころ三男(泉澤祐希)は、さおり(伊藤沙莉)から告白の返事を催促され、自分の気持ちをはっきり告げようとする。

    ひよっこ先週のおさらい

    3分20秒ころからの、ヒデとみね子がやっぱり大好き

    ひよっこ151話キャスト

    有村架純,泉澤祐希,やついいちろう,磯村勇斗,斉藤暁,伊藤沙莉,佐々木蔵之介,宮本信子

    → ひよっこネタバレあらすじ一覧

    -ひよっこ, ドラマ
    -, ,