ひよっこ ドラマ

ひよっこ126ネタバレあらすじ片思いの行き先8月26日

2017/08/26

ひよっこネタバレあらすじ「ミニスカートの風が吹く」126話8月26日の感想です。

さおりこと米子、三男への片思いが続きます。
三男が時子に「嫁にすっぞ」と話していたのも、少し離れた場所で聞いていました。
時子にも直接会って話しているし…

時子、収入はどうなっているんだろうと思っていたのですが、日本橋でまだ働いていたのですね。

さおりと三男の片思い

さおりは三男が好き、三男は時子が好き。
時子はお芝居が好き。

一方通行の状態が続きます。

今日のひよっこはコント風味でした。
話が前後したり。

さおりと三男が話をしているときに、時子登場。
増田明美ナレーションによると、サスペンス風に問いこの登場を待ちましょうとのことでした。
ここでというタイミングで時子登場。

店に立ち寄ったけど、顔を出さずに帰っていきました。

来週のひよっこ

来週のひよっこは、ツイッギーを探せ!です。

ツイッギーコンテストに応募すると宣言した時子。
三男の片思いが後押ししたのかも。
でも、実は応募しようとしたときにはすでに申し込みの期限切れ。

それでも参加資格を得ることができました。
応募してくれた人とはいったい!?

予想は、世津子さんです。
みね子が楽屋を訪問したとき、時子の話とツイッギーの話が出ていました。
それで応募してくれていたのでは?と予想しています。

島谷さんの姿もありました。
合わす顔がなかった、と語っていたのは、誰にだろう。

一関の人の体は餅でできている

早苗さんの名言が出ました。
餅の好みで離婚した夫婦を知っていると。

な、なるほど…

富さん、食べ物の好みは大事だと言ってました。
富さんは大切にしているというのが生き様でわかりますよね。

ひよっこ126話ネタバレあらすじ

出かける支度をした時子(佐久間由衣)は、みね子(有村架純)にこれから行くアルバイトについて話す。場所が日本橋なので、三男(泉澤祐希)の様子ものぞいてくるという。米屋では、さおり(伊藤沙莉)が三男に「謝らなきゃいけないことがある」と、ある告白を始める。初めは一方的に思いをぶつけていたが、気づけば三男の片思いの話に。時子への切ない気持ちを三男が語っているところに、ちょうど時子がやってくる。

ひよっこ126話キャスト

有村架純,佐久間由衣,泉澤祐希,磯村勇斗,伊藤沙莉,シシド・カフカ,岡山天音,浅香航大,古舘佑太郎,島崎遥香,和久井映見,佐々木蔵之介,三宅裕司,白石加代子

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧

-ひよっこ, ドラマ
-, ,