ドラマ

相葉雅紀のドラマ貴族探偵が視聴率ひとまず合格点

相葉雅紀主演ドラマ「貴族探偵」視聴率が発表されました。不振が続いた月9ドラマとしてはひとまず合格点だそうですが、嵐の相葉雅紀さんのドラマであり、そうとう力を入れたうえでのこの視聴率はどうなのでしょう。

二けただから合格点ということだそうですが、月9ドラマ30周年と大々的に宣伝していたので、15パーセントはいくのではと思っていました。なんだかんだで私も一話の放送は見ました。
次回の視聴率はどうなる!?

相葉雅紀主演ドラマ貴族探偵の視聴率は今後の展開次第

相葉雅紀さんが貴族というドラマ設定がいまひとつはまっていなかったという点が視聴率に影響していたかもしれません。
原作を読んでいないのでわかりませんが、貴族探偵、という名前を聞いたときに、相葉さんかな?という疑問は持ってしまいました。

嵐の中で貴族っぽい立ち位置というと、松本潤さんなのかな、と。
クールなキャラは相葉さんのイメージではありません。

実際の放送もみたうえでの感想なのですが、アバンチュールを楽しむというふうには見えなかったのです。

そんな相葉雅紀さんですが、ドラマを見て、貴族っぽいなと思った瞬間がありました。
椅子に座って足を組みなおしたときです。細くてすらっとした長い脚を大きく振り上げて足を組んだとき、意外と(失礼な言い方ですね・汗)スタイルいいんだなと気が付きました。
嵐の中で一番背が高いとのことです。

でも、でも…

普段の実直な性格が思わせてしまうのでしょうか、貴族っぽくはないんですよね。
女の子と遊ぶというふうにも見えないのです。

今後ドラマが回を重ねるごとに貴族っぽさが出てくるかもしれません。
そのとき、視聴率もぐんぐん上がってくるはず。
相葉雅紀さんにとっても代表作となるように、期待をしています。

相葉雅紀を支える貴族探偵出演者たちが視聴率を左右する

今回うれしかったのは、中山美穂さんが久しぶりにドラマに出ているということ。
中山美穂のメイド姿はキツイ、イタイ、劣化とか散々な言われようですが、同じ年代の周囲の人たちと比べてみてほしいです。
今でも素敵ですよね。

中山美穂さん、私生活ではいろいろとありましたが、こうしてドラマ復帰しているのを見るとうれしいです。
アラフォーの私がよく見ていたのは、ママはアイドルというドラマ。それより少し前に毎度おさわがせしますというドラマに出ていた中山美穂さんが、お母さんの役をするというギャップが人気でした。

プレミア価格にびっくりです。
後藤久美子さんとの親子役よかったです。

ママはアイドル ! DVD-BOX 中山美穂

今回の、田中というメイドの役、おもしろいです。
整理整頓ならだれにも負けないということで事件の流れや相関図をとてもわかりやすくまとめていました。
でも、かなりの画伯で、似顔絵がひどいことに…。

画伯としての作品を毎回少しずつ出していけば、視聴率も上がったりする!?

まとめ

月9を久しぶりに見てみようと思えたのがこの貴族探偵です。コナンが好きなので、探偵というキーワードに興味を持ってしまいました。
視聴率は意外と低く、初回は11.8パーセントだったとのことですが、おもしろかったです。

相葉雅紀さんの貴族らしさも、この先きっとはまってくるはず。
来週もみてみたいです。

-ドラマ
-, ,