ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

ガッテン!
糖尿病に睡眠薬が効果あり
と紹介されたのが2月22日。
ところが、これは行き過ぎた表現であったとNHKが謝罪しました。

糖尿病に睡眠薬が効くと紹介され、睡眠薬の不適切な使用を助長しかねないということです。

糖尿病に睡眠薬が効果ありというのは実証されていない

問題となっている放送は2月22日に放送された

最新報告! 血糖値を下げるデルタパワーの謎

という特集。熟睡時間を増やせば血糖値を下げることができるということで、睡眠薬が紹介されていました。
私はどちらかというと、筋弛緩法のほうが気になりました。糖尿病を抱えているわけではないので、ぐっすり眠れるというほうに興味があったからだと思います。

これが、糖尿病に悩んでいる人がガッテン!で、熟睡時間を増やせば血糖値を下げることができるということを紹介されていたら、信じて実践してしまうかもしれません。
NHKですし、信用があって信じてしまいます。

日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会がガッテン!の特集内容について抗議。

番組では睡眠薬の名前が特定できる映像や副作用の心配がなくなっているといった説明もありました。

ガッテン!で糖尿病に睡眠薬が効果ありというのは誤解を与えると謝罪

今回の問題を受け、NHKは

行き過ぎた表現や短絡的な表記があり
あたかも睡眠薬を糖尿病の治療や予防に
直接使えるかのような誤解を与えてしまいました

と謝罪をしました。

あたかも番組や病院が、この薬だけを推奨しているかのような印象となってしまい、配慮に欠けていました
運動障害の副作用は少ないとはいえ、悪夢や頭痛などの別の副作用は報告されており、大変不適切でした

としています。

日本神経精神薬理学会では、

  • 番組で取り上げられた睡眠薬は効果は未確認
  • 糖尿病患者に大きな期待を持たせた
  • 医療の現場に混乱を招いた
  • と批判しました。

    まとめ

    睡眠障害の治療には、生活習慣の改善など様々な選択があり、
    睡眠薬を使用するかどうか、
    どの種類の睡眠薬を選ぶかなどは、
    かかりつけの医師や睡眠専門の医師の判断に従ってください

    としています。
    NHKはまじめなチャンネルと勝手にイメージをもっていたので、真実しか放送しないと思っていましたが、不確かな情報も放送してしまうということなのでしょうか。
    報道といえばNHKな印象なので、他の番組もしっかりしてほしいです。受信料も払っていますし、信頼できるテレビ局であってほしいです。

    ガッテン!
    最新報告! 血糖値を下げるデルタパワーの謎
    はNHK総合で、2月28日0時10分に再放送予定となっていましたが、中止となりました。