ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

金子恵美議員のインタビュー動画


みわちゃんねるという動画があります。政治キャスター佐野美和さんが政治家にインタビューする企画です。
金子恵美議員の回を見てみました。動画のまとめと感想です。

金子議員の経歴

高校まで新潟。早稲田大学第一文学部卒。
月潟村発祥で有名なものが角兵衛獅子ということで、古典芸能を学んでいた。

角兵衛獅子ってわかるでしょうか、と金子議員が動画の中で確認していました。私は角兵衛獅子と言われてぱっと思い浮かんだのが、
越後味噌は~ ヤマサキ~味噌~ カンッ!
というCM。ヤマサキ味噌のCMです。ローカルなものですが、私の年代ならみんな知ってるCMです。

なんと、楽天でも売ってました!

卒業後は新潟放送に就職するものの、顎関節症で退社。23歳。壮絶な手術だったそうです。退社後着物の女王を経て、ミス日本関東代表。

ミス日本の時に知り合いになったかたの紹介で韓国へ。
韓国語を話しながら仕事を探していた。
顔がハーフみたい、韓国とのハーフみたいと動画の中でご自身がコメントしています。

自分自身のことを客観的にも見ている人なんだなぁと思いました。

政治で力を入れたいところ

新潟は拉致問題があるから、言葉を覚えていれば後々拉致問題の解決に役立つのではないかとのお考えのようです。
韓国にいる間は、午前は勉強、午後は仕事(スポニチにコラムを書いたり)だったそうです。拉致問題は、横田めぐみさんの件が全然進展しないので気になります。金子さんの祖母の家が拉致現場の近くだそうえ、実際に歩いてみたこともあるのだそう。

東京ではブルーリボンの知名度がまだまだだと話していました。びっくりです。新潟では、有名です。横田さんも、蓮池さんも、曽我さんも新潟でしたし、本当に拉致されていたのだと知った時衝撃でした。知らない人がいるとは、です。

韓国にいたころの話

金子さんが韓国にいたときというのが、靖国問題や、反日感情が高まっていたときで、二万人に追放署名があったり、身の危険があったそうです。待ち伏せされたりしたので、帰国したと。怖い!

ネットでたたかれたりして、その時はつらかった。日本人の立場でコラムを書いているだけだけど、韓国との教育の違いで、悪くとられてしまうのだそうです。韓国のかたにとっては、

親は中国、同胞は北朝鮮、日本は弟分

という考え方らしいです。
心情を理解して交流していかなければいけないと思ったそうです。

29歳新潟市議初当選

2007年、新潟が政令市になった。その前に市町村合併。
小さい村の声が届かない。父が引退すると表明したときに、ここしかないと思った。
声を届けるために。

新潟県議32歳

任期を終えてないのにとの批判もあり。

任期途中に国政へ

野党時代、このままでは日本がどうにかなってしまう。何とかしようと県議の先輩から話をもらった。任期が終わっていないから無理ですと断ったけれど、同じ新潟県のために働くならとお願いされた。

苦しい選挙だった。対立候補のかた、菊田真紀子さん、4期目。
地盤がしっかりしている、同じ女性と共通点も多い上に、地元に強い。

元自民党県連のかたが維新から出馬していた。自民党の表が栗原候補へ流れていた。
自民党が議席をずっと確保できていなかったのが、新潟4区。
月潟村は実は新潟2区。菊田さんは加茂市議からなのでもともと地元。
苦しかった。

自民党のかたがた、支援者のかたがたが支えてくれたとコメントしています。選挙の最後、本当に苦しそうでした。最終日の夜、うちの近くに選挙カーが回ってきたのですが、もう言う事もなくなったのでしょう。

金子です、金子です、金子めぐみです

とかなり切羽詰まった声に感じました。ひたすら名前を連呼する声は枯れていました。

子どもや結婚について

動画の29分ころから
私自身子どもをまだ産んでないですけど、同世代、子育て世代、子どもたちの政策、幼児教育に力を入れたい。
少子化対策に関心を寄せている。

57分ころから
ご結婚はしないんですか?とインタビュアーから質問。

難しい質問です。どうでしょうか、できますか?

少子化対策、身を持って自分でしないとです。
次の選挙までにしたほうがいい。
女性と生まれた以上は結婚というよりは、子どもが欲しい。

今聞くと、現在の心境はいかばかりかと想像してしまいます。きっと、こんな結婚をする予定ではなかったのだろう、とか。
でも、苦しい経験もまた、政治に生かしていただけたらと思います。このころ言っていたように、子育て世代のための政治、よろしくお願いします。

インタビューを通して、金子議員はとてもしっかりした人だなと思いました。
話し方も振る舞いもしっかりしているし。それに比べると、宮崎元議員はやっぱりチャラいなぁという印象を持ってしまいます。
金子議員にはもったいないような夫です。

それを覆せるかどうかは、これからの生き方次第なのかもしれません。

金子議員の父

旧月潟村の元村長。6期24年間という長い間勤められたとのことです。
金子恵美議員の発言にダメ出しをする。

ローカルニュースのインタビューで見たのかな、定かではないですが、テレビで取材に答えていました。

謙介くんにはしっかりしてもらいたい

元政治家としても、もっとしっかりしてほしかったのかもしれません。

金子議員の母

手術をして、社会と断絶していて、何かきっかけはないかということで、着物の女王に母が応募。
歯の矯正をしたまま出場しなければいけないし、金子恵美さん本人はいやだった、行けと言われたので行ったとのことです。
着物の女王のあと、25歳のとき、ミス日本関東代表となります。

金子議員の母、最近になって雑誌の取材にこたえています。

謙介はよくやっている。一夜の過ちをどうこう言わない。二人を信じている。
お相手の人、ミス横浜? うちはミス日本関東代表。

う~ん、ちょっとずれているような・・・

以上、動画を観たまとめと、感想でした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。