ひよっこ ドラマ

ひよっこ153ネタバレあらすじ中華料理屋の養子、茜9月27日

2017/09/27

ひよっこネタバレあらすじ「グッバイ、ナミダクン」153話9月27日の感想。

ひよっこ最終回までカウントダウン。
さびしいけど、半年あっという間の放送でした。
それぞれの物語がまとめに入っている雰囲気がある中で、新しい展開。

五郎と安江の養子の女の子が登場。

キャストに和夫さんが!

9月27日のひよっこのキャストをネタバレすると、和夫さんこと陰山泰さんの名前がありました。
なつかしい面々が出てきていたひよっこに、和夫さんがついに登場。
どんなふうに登場するのか楽しみです。

乙女寮を去ったあと、何をやっているんだろう。
どこかのレストランのシェフかな。
みね子とヒデが訪れたレストランに偶然いるとか…

五郎と安江の養子

世津子を迎える会のときにも話があった、養子の女の子が登場します。
この終わり際に新しい登場人物!?
という感じもしますが、ストーリーに欠かせない人物なのでしょうね。

ヤスハルが活躍するといううわさ。楽しみ!

本編視聴終わりました。
ヤスハル、ヤスハル、ヤスハル。
泣けること言うなぁ。

本当の親子じゃなくても幸せになれる。
茜ちゃんがどんな境遇であかね坂へやってきたのかはわからないけど、幸せになってほしい。

ワンマンバス

奥茨城のバスも、ワンマンバスになっているはずです。
以前そう語られていました。

でも、キャストには松尾諭さんの名前が。

一部ネタバレすると、車掌から村長になるという話も…
奥茨城で人脈もありそうだし、成功しそう。

ここから、本編視聴しての追記です。

村長に立候補した、ということでした。
今の村長さん、しぶといからとちよ子と進。
厳しい情勢だけど、次郎さんがんばれ!

乙女寮和夫さんのカレー

乙女寮でおいしい料理を作っていた和夫さん。
特にカレーはおいしいと乙女たちに大人気でした。

そのカレーをみね子とヒデが食べに来た!

勉強を兼ねたデートで訪れたレストランで注文したカレーがなつかしいとみね子。
水をつぎにくる和夫さん。
乙女寮のころと同じく、多くは語らない。

あの時と変わらない和夫さんでした。

ひよっこ153話ネタバレあらすじ

みね子(有村架純)のもとに、実(沢村一樹)から「見せたいものがある」とはがきが届く。秀俊(磯村勇斗)にも相談し、急いで奥茨城に帰るみね子。バス停に降り立つと、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)が迎えに来ていた。一方、中華料理屋の五郎(光石研)と安江(生田智子)が、養子にした女の子・茜(上杉美風)を連れて広場にやってくる。緊張ぎみの茜は、元治(やついいちろう)が面白い顔をしても笑ってくれず…。

ひよっこ153話キャスト

有村架純,沢村一樹,木村佳乃,峯田和伸,光石研,松尾諭,生田智子,宮原和,高橋來,やついいちろう,磯村勇斗,陰山泰,岡山天音,浅香航大,古舘佑太郎,島崎遥香,城戸光晴,上杉美風,久保晶ほか

上杉美風さん

久保晶さんは、奥茨城村の村長さんです

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧

-ひよっこ, ドラマ
-, ,