ひよっこ ドラマ

ひよっこ142ネタバレあらすじ時子優勝9月14日

2017/09/14

ひよっこネタバレあらすじ「真っ赤なハートを君に」142話9月14日の感想。

乙女寮時代、時子はドラマのオーディションで失敗をしています。
その経験は今回のツイッギーを探せコンテストに生きてくるはず。
堂々としている時子はかっこいい。

あかね坂のみんなも優勝を確信して喜んでいます。

優勝を狙う時子

ドラマオーディションでの失敗もあり、劇団でレッスンを積んできたこともあり、時子は成長しています。
堂々とした姿がかっこいい時子。
みんな、時子の優勝を確信しています。

一週間前の放送では、川本世津子歓迎会とともに、時子の優勝を願う乾杯をしました。
今回はさらに優勝が近づいた確信をもっての乾杯。

いよいよ時子、オーディションへ!

時子オーディションで優勝

ツイッギーを探せコンテスト当日。
時子は堂々としていました。

リハーサル通り、女性たちへのメッセージも力強く発信。
それを見ていた三男。
優勝を見届けて、うれしい気持ちを爆発させたものの、帰り道は涙。

三男の恋が終わる。

今日も過去の振り返りが涙を誘いました。
銀ブラしたときのあの公園の映像。
茨城でバスに乗っていたときの映像。

ただ過去の映像を振り返っただけなのに泣けるのはなぜなんだろう。

ひよっこの終わりが見えてしまうからかな。

ガッツポーズの連鎖

富さんが電話を受け、それを見ていた愛子さんが不安そうに見つめる。
富さんが笑顔でガッツポーズをして、キャッと小さくはしゃぐ愛子さん、かわいかった♪

すずふり亭の裏口から厨房をのぞき、ガッツポーズする愛子さん。
厨房の男たちもガッツポーズ。
みね子が注文を伝えに来たところ、愛子さんを見つけ、愛子さんがガッツポーズ。

みね子がガッツポーズ。
振り返り、鈴子さんへ伝えます。

鈴子さんのガッツポーズもかわいかったです。

いろいろな人に支えられている時子。
向島電機のスター
今では
あかね坂商店街のスター

時子は羽ばたいていきました。
エンディングはやっぱり鶏の鳴き声でした。

世津子さんにも、幸せがやってきますように。

生きていた富さん

土曜日の予告で、寝ている富さんに鈴子さんが寄り添っている場面があり、とても心配でした。
ひよっこの雰囲気からすると、誰かが亡くなるということはないとは信じていたけど、不安でした。

今日の富さんの言葉。

しぶといわよ

しぶとくて、いいんです。
島谷製薬の薬が効いてくれたかな。

ひよっこ142話ネタバレあらすじ

時子(佐久間由衣)の、格好良くて堂々としたステージに、集まった女性たちは大興奮!「時子はきっと優勝する!」とみんなが確信し、みね子(有村架純)も飛びついて喜ぶ。ハッピーな気持ちでいっぱいの女性たちはグラスを手に、時子の優勝を願って乾杯する。そして翌日、時子はいよいよツイッギーコンテストの本番に挑む。会場に駆けつけた三男(泉澤祐希)は、自信に満ちあふれた時子の姿を目の当たりにして…。

ひよっこ142話キャスト

有村架純,佐久間由衣,泉澤祐希,羽田美智子,光石研,生田智子,松尾諭,やついいちろう,白石美帆,磯村勇斗,島崎遥香,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,伊藤沙莉,シシド・カフカ,岡山天音ほか

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧

-ひよっこ, ドラマ
-, ,