ひよっこ ドラマ

ひよっこ110ネタバレあらすじ帰ってみようかな8月8日

2017/08/08

ひよっこネタバレ含むあらすじ「ただいま。おかえり。」110話8月8日の感想です。

ひよっこ19週、タイトルがただいま。おかえり。
これは、お父さんとお母さんの会話であることを願います。
手紙をもらったとき動揺していた美代子。
世津子の自宅で叫んだ。

奥茨城に帰って、記憶を取り戻してほしい…

必要だけど休んでいいという鈴子のやさしさ

ひよっこの中でカギとなる場所、カギとなる人、すずふり亭と鈴子。
お父さんがおいしいと感動した最初の食事、記憶はないけど通りすがったすずふり亭が世津子をつなげた。

奥茨城に帰ってみようかなという実。
休みたいと言い出せないみね子の様子を鈴子はすぐに察した。

大事な戦力だから、休まれたら困るけど、休んでもいい

大切に思っているということが伝わる言葉でした。
「東京を嫌いにならないでくださいね」
鈴子の言葉はいつもあたたかいです。

奥茨城に行こうと言う実

ひよっこの最初は奥茨城でした。
私も田舎暮らしなので、奥茨城の風景は心がなごみます。

自然の中で暮らすみね子。

都会もいいけど、田舎もやっぱりいい。
お父さんが唐突に土のにおいをかいでいた場面がとても記憶に残っています。
お母さんと手を繋いでバスまで向かう場面と同じくらいに。

あの土のにおいで元の実に戻ってほしい。

あかね荘女子会

愛子、時子、早苗、富の4人でお茶しながら話している場面。
新鮮なメンバー!

愛子さんが寝ながら歌っていた
富さんは寝ながら踊っているらしい

ひよっこ110話ネタバレあらすじ

実(沢村一樹)と暮らし始めたみね子(有村架純)は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、ゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて「奥茨城に帰ってみようかな」と言う実。ちょうど田植えの季節というのもあって、みね子は一緒に帰ることを決意する。人手不足のなか店を休むのは申し訳ないと思っていると、鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)は「大切な仲間のためだから」と快く送り出してくれる。

ひよっこ110話キャストネタバレ

有村架純,沢村一樹,木村佳乃,佐久間由衣,やついいちろう,磯村勇斗,シシド・カフカ,宮原和,高橋來,大門裕明,酒向芳,松浦祐也,和久井映見,佐々木蔵之介,白石加代子,古谷一行,宮本信子ほか

→ ひよっこ ネタバレ あらすじ 一覧

-ひよっこ, ドラマ
-, ,