ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

宮崎謙介議員の不倫相手として、宮沢磨由さんの名前があがっています。
今朝のビビットでは匿名のAさん(34)として放送されていて、顔もスモークがかかった状態でしたが、他の番組で直撃している場面があり、「宮沢さん!どうなんですか??」と聞いていたので間違いないのではないでしょうか。

ビビットのインタビューの中で、ハニートラップについての質問がありました。宮沢さんは否定。

ないです。どうしてそうなったのかわかりません、と完全否定でした。
ほぼ無名なかたでしたので、私もハニートラップじゃないかと思ったのですが、違ったようです。
宮崎議員との出会いは今年のはじめ、1月4日のことだそうです。着物の着付けの仕事で初対面。宮沢さんと同じくらいの年なのに、がんばっている人もいるんだ、と思ったそう。

その後フェイスブックで共通の友達がいたことから、フェイスブックを通じてお礼の連絡をしたことからやりとりが始まり、主にLINEで連絡していたのだそう。

その後、一日400回のLINEメッセージがあったこともあるのだとか。400回!
議員さんてそんなに暇なのでしょうか。
スマホ充電なくなりそうですね。

メッセージはたくさん紹介されていましたが、その中の一つがかなり強烈で記憶に残っています。

私のど真ん中はソナタ

そなた、ではなく、ソナタでした。
これには真矢ミキさんがかなり反応していました。

平安時代ですか?
ナイスツッコミ・笑
このあと、もう一つ似たようなメッセージがありました。

お会いしとうございます

国分くんが、これも平安ですねと喜んでいるところへ、真矢ミキさんのコメント。
これは平安から室町まで進みましたね。
ソナタとかお会いしとうございますとか、あきれるしかないです。

ベッキーのニュースが流れた際は、これからは一週間に1回は削除しようと言っていたのだそうです。センテンススプリング事件を見ても気が付かないのですね。普通、やっぱり浮気・不倫はだめだ、と気が付きそうだけど。
メッセージは削除しようという方向へいってしまうとは、残念すぎます。

宮崎謙介議員が当選したころというのは、自民党が野党から与党になったときで、とにかく少しでも多くの公認を集めないといけなかった時期なので、小泉チルドレンと同じような状況だったということです。そのため、質が落ちてしまうのだとか。
東国原さん、大学で勉強し直しての政治家活動だったから、宮崎議員のようなちゃらい政治家は許せないのでしょうね。ビビットの放送中熱く語っていました。岸博幸さんもかなりお怒りでした。


アマゾン、アップルが日本を蝕む電子書籍とネット帝国主義【電子書籍】[ 岸博幸 ]

岸博幸さん、株価が下がって、地元の企業が大丈夫かと心配しなくちゃいけない時期に何やってるんだ、とコメントしていました。

本当に多くの人を失望させた宮崎議員。妻と子どもがいるので、もしもやり直すのならば、本当に心を入れ替えてしっかりしてほしいです。新潟4区の金子恵美議員の失墜も招いたら、子どもが本当にかわいそうだから。別れたほうが幸せになるかもだけど、決めるのは当人同士。どうなるのか見守るしかないです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。