ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

マイクロビーズというプラスチックの粒子が環境汚染になるというニュースを見ました。
洗顔料や歯磨き粉などに含まれる小さなツブツブ
のことです。あれがプラスチックだったとは想像できませんでした。少し考えたらわかることなのかもしれないけど安全だと思い込みがあるので想像もしませんでした。

小さな粒子が流れていき、動物の体に入ったり、網にひっかかったり、浮遊物として浮いていたりと悪影響なのだそうです。スクラブと聞いて真っ先に思いついたのがクリアクリーンです。私が現在使っている歯磨き粉がクリアクリーンナチュラルミントだからです。ツブツブが汚れを掻き出してくれると思い使っています。あとは、味がマイルドなので。
クリアクリーン成分
MC顆粒(清掃材)と記載されています。MC顆粒について詳しいことが書かれていませんが、砕けながら汚れを落とすということなので、粉々になる、という理解でいいのでしょうか。
歯科へメンテナンスで定期的に通っています。そこで歯磨き粉は何を使っていますか、と聞かれるので、クリアクリーンと答えます。フッ素が入っているものなので、いいですね、という回答です。歯科でも危険ではないということになっているのではないかと思います。だから、安全なのではないでしょうか。安全と、環境汚染とはまた別の話ですが。

リマナチュラル デンタルホワイト(ナチュラルハミガキ) 60g

マイクロプラスチックのウィキペディアのページには練り歯磨きの中のポリエチレンの写真が掲載されています。粒子が入った歯磨き粉があるということです。歯磨き粉は口の中に入るものだし、
安全だと願いたい
です。

スクラブというと、やはり一番は洗顔料を連想します。学生の頃使ったことがあります。

乾燥肌でニキビ肌だったのですが、ニキビがとても気になり、よく洗えるのではないかとスクラブ洗顔を試してみました。肌が弱いほうだったので、スクラブの洗顔料を使うと真っ赤になってしまい、すぐにやめてしまいました。まさか、この粒が流れて行った先で漂うなんて思いもしませんでした。

参考サイトクローズアップ現代

スクラブ洗顔を使って、目に入って眼科にかかったという事例もあるそうです。確かに、細かい粒が目に入る危険性はあるわけです。私は入ったことがなかったけど、顔を洗ってこするので、目に流れていってもおかしくないですね。

調べていたら、歯磨き粉のマイクロビーズが歯茎に入り込んでしまうという話もありました。

スポンサーリンク

粒ではないけれど、フリースなどの化学繊維の細かいものが落ちて流れて、これもまた漂流するのだそう。自然界で分解されないものは使ってはいけないということなのかもしれません。落ちたものはとても小さなもので、マイクロビーズも小さなものだけど、集まると大変なことになるのですね。アメリカではマイクロビーズの使用は違法ということになるそうです。2017年7月からマイクロビーズの製造が禁止、翌年6月には販売禁止。
アメリカで禁止されるということは日本にも影響がでるのでしょうか。

マイクロビーズという小さな粒子が自然界に影響を与えることにも驚きでしたが、私が毎日使っているものに関して、何も考えなしに使っていたということに衝撃です。売っているものは何でも安全、と信じていたので。
結局クリアクリーンのあの粒子がマイクロビーズかどうかはわからなかったけど、成分を考えるいいきっかけになりました。

結局、クリアクリーンはマイクロビーズを使っているか

この記事を書いたのは2016年1月でした。
コメントをいただき、わかったことがありましたので、追記いたします。
(2017年11月追記)

花王のホームページより引用
マイクロプラスチックビーズへの対応というページからです。

洗い流す化粧品や歯磨きなどに、角質除去や洗浄の目的でスクラブ剤が配合されているものがあります。そのスクラブ剤として使用されているもののうち、「マイクロプラスチックビーズ* 」について、近年、環境への影響が懸念されています。

花王グループの日本で販売している「ビオレ」「メンズビオレ」の洗顔料、全身洗浄料に使用しているスクラブ剤は、天然由来の成分(セルロース、コーンスターチ)を使用して花王が開発したものです。また、歯磨きの「クリアクリーン」の顆粒も、天然由来の成分で、いずれも、マイクロプラスチックビーズには該当しません。

ただし、ごく一部の洗い流すプレステージ化粧品、海外で販売している全身洗浄料のごく一部には、マイクロプラスチックビーズに該当する成分を使用していましたが、2016年末までにすべて代替素材に切り替えました。

花王グループは今後も環境に配慮した商品づくりを進めてまいります。

「マイクロプラスチックビーズ* 」米国連邦法の定義
5mm以下の固形プラスチック粒子で、角質除去または洗浄の目的で使われるもの。

現在も販売されているということが、マイクロビーズを使っていないという証と考えてよさそうです。
あれから歯磨き粉を変えて以来、そっちが気に入ってしまったのでクリアクリーンは使わなくなってしまい、マイクロビーズのことは忘れかけていましたが、しっかり花王から発表されていたのですね。

マイクロビーズに関しては、当時なかなか正しい情報にたどりつかず、もやもやしていました。
企業がこうして発表していると、安心して使ううことができますね。

スポンサーリンク

コメント

  1. クリアクリーンの顆粒はマイクロプラスチックではありません。
    花王のHPでしっかりと明記されています。

    貴殿はクローズアップ現代を見て身の回りのモノに関心を向けて
    ご自身なりに調べた結果でしょう。
    「顆粒が安全だと願いたい」で文章を終えると
    “SNSに投稿したがる理解力のないバカ”が真に受けます。

    友人が「クリアクリーンはマイクロビーズだよ。だってこのブログに書いてある」
    と言って見せてくれたのが貴殿のブログです。

    ブログに書く前に調べてみましょう。
    花王のような大手は「お客様問合せセンター」に連絡しても
    シッカリと答えてくれます。

    「ブログは個人の感想だしイイじゃん」では済まされません。
    世の中に発信しているのですから。

    • コメントありがとうございました。
      当時知りたいことにたどりつけず、もやもやしていましたが、最近ではすっかり忘れていました…

      花王HPにてしっかりと掲載されていましたね!
      企業に直接問い合わせるというのも、なるほどと思いました。
      「世の中に発信している」
      アクセスも少ないブログですが、それでも見てくれているかたがいるということ、
      忘れないようにします。

      コメントを受けて、追記させていただきました。
      ありがとうございます。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。