ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ひよっこ関連記事

高子が最後に破壊力抜群なキャラを見せつけたため、新喜劇のごとく登場してきた新キャラがかすんでしまいました。
ひよっこ6月6日の放送です。

高子は佐藤仁美さんが演じるすずふり亭ホール係の女性。
みね子の予算を聞いて的確にメニューの中からおすすめのものをアドバイスした高子。
佐藤仁美さんを起用している段階で、サブキャラの枠にはおさまらないと思っていたけど、すごかったです(笑)

なぜ鈴子は頭を抱えた!?

高子がみね子のすずふり亭就職のハードル

鈴子がみね子の喜ぶ姿を見て頭を抱えました。
それは、高子の存在を忘れていたから。

すずふり亭に就職するためには、最終面接があるのです。

高子が判断して、OKが出ないとすずふり亭で働くことはできません。

高子最終面接の内容

高子が最終面接をするのですが、その内容とは…

高子よりかわいいと不合格

ハードルが高いのか低いのかわかりません。
でも、早々採用されないのだろうということはわかります。

すずふり亭のホールをずっと守っている高子。
ホール係に関しては鈴子よりも権限があるから最終面接をするということか。

高子の面接を突破するということは、高子よりも能力が低いという証明。
うれしいような、複雑なような、ですね。

高子が叩いていた薬局前のキャラは?

高子がハイテンション気味に歩いてきて、薬局の前でぱしぱし叩いていたキャラ。
いちこ

といっていました。
新潟県の上越にはイチコというスーパーがあったのですが、思い出してしまいました。
イチコ?

薬局の前といえばサトちゃんです。
オレンジのかわいい象。
お金入れて乗ることができるサトちゃん、昔はよく見たけど、今はあまり見かけないかも。

オリジナルキャラなのかな。

イチコについて調べてみると、やっぱりスーパーのイチコしか出てこないんですよね。
探し方が悪いのかな。

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧