ドラマネタバレあらすじやゲームに関する話題
ひよっこネタバレあらすじ特集中!ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ひよっこ ネタバレ あらすじ

ひよっこネタバレあらすじ「ミニスカートの風が吹く」125話8月25日。

世津子さん、スターになるまでには相当の苦労をしていることがわかります。
みね子に書いた手紙も漢字が少な目。
華やかな世界にいながら、影では努力をしている。

米屋のさおり、本名は米子だと判明したけど、やっぱりさおりのほうがわかりやすいですね。

スポンサーリンク

ひよっこあらすじ:テレビ局の出前に行って世津子を見かける

出前に行ったテレビ局で偶然川本世津子に会う秀俊とみね子。
みね子は声がかけられなかったけど、そこへヒデの後押しがありました。

ヒデ、なんていい人なんだ!

これからのみね子を支えるのはヒデなのかもしれません。
みね子は世津子のことを嫌いなわけじゃない。
でも、お父さんやお母さんを気にして合わないでいる。

みね子のお父さんへの語り。
ヒデさん、ちょっとかわりましたよね?

休暇中に何かが起こったのでしょうか。

ひよっこネタバレ:世津子の楽屋に会いに行ったみね子

世津子はというと、辞書を見ながら台本を読んでいました。
学校にまともに行くことができなかった世津子には台本も難しい本だったということ。

世津子の楽屋を訪問したみね子。
お父ちゃんのことを聞きたくないですか?聞きたいですか?
という問いに、世津子は戸惑います。

戸惑うということは、少しは聞きたいという気持ちがあるからと奥茨城に帰って元気に過ごしていると話しました。
世津子さんは大丈夫ですか?
ときかれ

大丈夫にするしかない

みね子と世津子が語ることができたのは、ヒデのおかげ。

ひよっこあらすじ:ミニスカートのさおり

三男が店に戻ると、さおりがミニスカート姿でそうじをしていました。
そして、あやまらなきゃいけないことがあると。

それは、いったい…

シーサイド・バウンド

ザ・タイガースが1967年5月に発売した2枚目のシングル

この歌、私が小さいころに父がよく聞いていた歌です。
かすかな記憶。
昭和だなぁ…

ひよっこネタバレあらすじ125話

日本中でミニスカートブームが巻き起こるなか、いろんなところで新しい風が吹く。愛子(和久井映見)がこっそりスカートの丈をつめてみたり、米屋のさおり(伊藤沙莉)がミニスカ姿で三男(泉澤祐希)にある告白をしたり…。一方、出前先のテレビ局で世津子(菅野美穂)を見かけたみね子(有村架純)。声をかけずに帰ろうとするが、一緒に来た秀俊(磯村勇斗)から「自分の気持ちを大切に」と言われ、一歩を踏み出すことに。

ひよっこ125話キャストネタバレ

有村架純,沢村一樹,佐久間由衣,泉澤祐希,佐藤仁美,磯村勇斗,小島藤子,藤野涼子,松本穂香,伊藤沙莉,菅野美穂,和久井映見

→ ひよっこネタバレあらすじ一覧

スポンサーリンク