ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
no

auとソフトバンクの4年縛りについて、説明義務化すると総務省の方針が発表になりました。

4年縛りと聞くと、今までの2年縛りと一緒だと思ってしまいそうですが、少し違います。
4年でローンを組むかわりに、もしも2年後に機種変更するなら、半額なしにしますよというもの。
もちろん、ただ半額になるわけではありません。

指定のオプション加入は必須。
プランも決まったものに入らないといけません。

4年縛りとは

毎年機種変更、2年ごとに機種変更を検討しているユーザーが対象になってきます。

なぜ4年縛りを選ぶの?

4年と聞くと、長い!と思います。
でも、年をとればとるほど、新しいことを始めるのが億劫になってしまうのです。

私は、格安SIMも利用してきました。

そのうえで、現在はauに戻っています。
家のインターネット回線がauひかりなので、また工事するのが面倒なのです。
だから、スマホもセットでauを使いたい。

auひかり、3年おきに更新のタイミングがきます。
auのスマホは、2年おき。
これ、うまく合致して両方変更できたらいいのですが、最低でも6年かかっちゃいますね。

そして、工事にお金がかかるようになりました。
核家族ではないし、工事の業者が出入りするのもわずらわしいと思われてしまうのがいやです。

4年縛りってひどいんじゃない?

4年も縛り付けて、ユーザーを何だと思っているのだという意見もあり。

縛ってもいいけど、解約金って何とかならないのでしょうか。高すぎる。
解約金、転出手数料、転入手数料を払わないと乗り換えはできません。
解約月であったとしても、手数料だけで5、6千円はかかります。

実質料金で安くスマホが手に入ればいいのかもだけど。

長期でユーザーに利用してほしいなら、安くしてほしいです。
auではドーナツもらえるとかファミマで何かもらえるとかやっているけど、利用者全員に還元してほしい。
ドーナツなんて、大混雑で行きたくないです!

まとめ

お願いですから、長期で使えば使うほどお得な料金体系に変更してください。