ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

イオンスマホが格安です。新しいプランを発表して、データだけなら月額480円からという安さ。
ツタヤスマホは月額1000円からと宣伝しているので、それより安いですね。

イオンは大手キャリアもライバルですが、ツタヤの格安スマホは独自な路線な気がします。
機種も一つ、プランも明瞭です。
本当に宣伝通り初心者向けという感じ。実店舗でのサポートもあり安心ですね。ツタヤならいろいろな場所にありますので。

スポンサーリンク

イオンスマホの特徴

違約金がない 解約料は0円
初期費用3000円
データ1GB 480円(2016.3.31まで2GB)
音声2GB 1380円(2016.3.31まで980円)

最安値機種 ARROWS M01 29800円(2016.3.31まで14800円)
ハイスペック機種 XPERIA J1 Compact 54800円

キャンペーン中の価格がかなりお得となっています。
機種は何でもいいという人から、おさいふケータイや防水もついていたほうがいいという人まで満足できる機種がそろっているのも魅力です。

ツタヤスマホの特徴

通話つき(IP電話)で月額1000円
機種代金 19800円(ハイスペックは29800円)
初期費用 3000円
解約料 24カ月以内は9800円(税抜)



月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

スポンサーリンク

イオンとツタヤのスマホまとめ

どちらも実店舗があり、格安スマホというジャンル。
初期費用は同じ3000円。サポートは実店舗。

解約料はイオンが0円、ツタヤは9800円。イオンとツタヤ、どちらの店舗をより多く利用しているかで選んでもいいのではないでしょうか。サポートに関わってきます。
オンラインで契約して一人でやるのが不安という人が大半かと思います。
実店舗で対面で契約できるというのは、安心ですね。

2017年2月18日から2017年3月31日まで
イオンモバイルがありがとう1周年キャンペーンということで、強烈なキャンペーンを開催中です。
新規とMNPならSIM代金通常3000円のところ1円などです。
契約のチャンスかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。