ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
芸能

歌唱時機能性発声障害って何?て思いました。

flumpoolのボーカル・山村隆太さんが患っている病気です。
歌唱時機能性発声障害による活動休止を発表しました。
月9のドラマに出演して話題になっていたのと同じ年に、活動休止を発表とは…

しっかり治してまた戻ってきてほしいですよね。

で、歌唱時機能性発声障害って何?ってことです。

スポンサーリンク

歌唱時機能性発声障害とは

歌唱時機能性発声障害について調べてみたのですが、明確な病状について語られているニュースはなかったです。
医療の専門サイトもなく、歌唱時機能性発声障害がどのような病気なのか、はっきりしません。

一つサイトを見つけました。

声を出しづらい

という状況のようです。

耳鼻咽喉科専門医の三塚沙希医師によると

――機能性発声障害とはどのような症状が出る病気なのでしょうか。

声を出すときにかすれてしまう、いわゆる「嗄声(させい)」という症状が出現します。症状は突然起きることが典型的です。ささやき声程度の会話は可能ですが、症状がひどい場合には声が出なくなってしまい、失声(しっせい)という状態になります。

――原因としては何が考えられるのでしょうか。

機能性発声障害は、舌や喉の筋肉が緊張してしまうことで声が詰まる「筋緊張性発声障害」、声変わりが順調にいかないことなどによる「変声障害」、そして精神的な原因に端を発する「心因性発声障害」に分類できます。

https://news.mynavi.jp/article/20170901-voice/より引用

歌うときに、声が出にくいというのは、ボーカルとしては致命的です。
医療に詳しい専門家の意見ではないので、実際はわかりません。

ボーカルである山村隆太さんが声が出にくいということであれば、活動休止もやむを得ない状況ですね。

原因については、声変わり、のどの緊張、ストレスや心労、という候補があります。

山村隆太さんは月9で大役を務めていましたので、心労が疑われます。
正式な発表は今日の段階ではまだないので、わかりません。

[AD] 山村隆太主演月9ドラマ今すぐ無料お試し!

歌唱時機能性発声障害によるflumpoolの活動への影響

12月3日にパシフィコ横浜 国立大 ホールで行われた全国ツアー「flumpool 8th tour 2017『Re:image』」神奈川公演終了 後に医師の診察を受けたところ、歌唱時機能性発声障害という診断となりました。

ツアーの残り4公演および、大みそかに予定していた大阪・大阪城 ホールでのカウントダウンライブは中止となります。

山村隆太さんは2010年にのどのポリープを切除する手術を受け、約1カ月間休養。
2010年の時はツアーを最終公演までこなしていました

今回は治療に専念して、バンドとしての活動を休止することを発表しています。

ネット上での歌唱時機能性発声障害に対するコメント

なるほど、こんなにやってるのに治らないおかしいなんで?
の負のループ…

スポンサーリンク

想像できないようなストレスがかかるのかも…

ファンは待っています!

まとめ

歌唱時機能性発声障害の病状については、声が出にくい、という状況ではないかと推測。

ツアーやカウントダウンライブは中止。

ゆっくりでもいいので、しっかり治してほしいとファンは願っているはず。
回復を待ちましょう。

スポンサーリンク