ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

新潟四区がとくダネでとりあげられていました。
私が住む新潟四区は激戦区と言われています。

宮崎元議員の不倫が公となった金子恵美候補。

民進党から無所属での立候補となった菊田真紀子候補。

一歩も譲らない二人。
新潟四区はどうなる!?

スポンサーリンク

新潟四区金子恵美候補

医療介護年金子育て支援を訴える金子恵美候補。
イメージカラーは赤と白。

前回の選挙、最後は声をからして危機感満載で選挙カーから名前を連呼していました。

有権者としては、あの名前の連呼やめてほしいんです。
名前は知ってます。だから、何をやってくれるのかを訴えてもらいたい。
議員になったら、どんな未来が待っているのか。

名前の連呼だけじゃ、ただ議員になりたい、それだけしか伝わってこない。
これは、金子恵美さんも、菊田真紀子さんも同じ。

金子恵美さん、ミニバスの試合会場へ突然訪れたことがありました。
地元ではない場所でしたが、夫の騒動がおさまって少ししたころだと思います。
近くにいらっしゃったので、知り合いがいるのですか?と話しかけてみました。

金子恵美さん本人がバスケットボールをやっていた経験があり、見に来たのだと言っていました。

様々な場所へ顔を売らないと厳しいのかな、という印象でした。

新潟四区菊田真紀子候補

打倒安倍政権と訴える菊田真紀子候補。

加茂地域を地盤として地元密着の印象がある人です。
イメージカラーは黄色。
菊田真紀子さんは金子恵美さんよりも議員歴は長いです。

栗原さんが立候補している時代から議員さんでした。

知名度は抜群です。
ただ、実際に何をしてくれたのか、というと、私には伝わってきません。
時間があれば、地元に戻ってきているようだ、という様子はうかがい知れます。

今回の2017年の総選挙では、蓮舫議員がわざわざ新潟四区まで応援に来ていたらしい。

私が投票するときに重視したいのは、どんな仕事をしてくれるのか、ということ。

当選した議員が有名になっても、地元には何のメリットもありません。
選挙の時にお願いするだけではなく、投票したら何がかえってくるのか、ということです。

スポンサーリンク

新潟四区2017総選挙当選するのは?

東日本大震災のときに、海外でショッピングをしていたといううわさがある菊田真紀子候補。
夫のスキャンダルで有名になった金子恵美候補。

悪く言えば、どっちもどっち。
よく言えば、同じくらい仕事をしている。

地元の人たちは、どちらにも当選してほしい、という声があるそうです。
前回は大接戦の結果、3000票というわずかな差で金子恵美さんの当選。
菊田真紀子さんは比例で復活でした。

菊田真紀子さん、政党という比例復活のチャンスはないけど、共産がいないということで、票を伸ばす可能性もあり。

期日前投票も始まっているし、いまからがんばってもかわらないような気もします。
菊田真紀子さんが当選、金子恵美さんが比例復活、というのが
新潟四区にとってよい方向へ行くのではと予想しています。

スポンサーリンク