ドラマネタバレあらすじやゲームに関する話題
ひよっこネタバレあらすじ特集中!ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
スポーツニュース

WBCで幻のホームラン。山田哲人選手が打った打球がスタンドに入るか入らないかというところで観客にキャッチされ二塁打となりました。
打球をキャッチした少年、ツイッターから住所や氏名まで特定されてしまったのだとか。

ツイッター怖い。

スポンサーリンク

山田哲人選手の打球は二塁打かホームランか

山田哲人選手の打球は、観客の少年が捕球していなければホームランだったのでしょうか。それとも、スタンドには入らず二塁打だったでしょうか。

よく何度も見てみても、あのままスタンドに入っているような、グローブがなければスタンドには入っていなかったような、本当に微妙なラインだったというふうに見えます。

過去観客がキャッチした疑惑のホームラン

過去にはこんなホームランがあったそうです。

観客のグローブが選手のグローブの上にかぶさって捕球されています。
これがホームランの判定になるとは…

試合終了!

侍ジャパン、キューバに勝利です。
スコアは11-6

山田哲人選手のコメント
きっちりスタンドインさせなかった自分が悪いので、少年を責めないでください。
次もスタジアムにグローブ持ってきて欲しい。
今度はちゃんとホームラン打つんで

イケメンすぎるコメント!!
侍ジャパンかっこよすぎます!!!

スポンサーリンク

まとめ

フェンスの外でキャッチしてしまうと二塁打となるので観客も気を付けないといけない。
ツイッターから高校名や氏名、住所まで特定されてしまうとは怖い。

安易にSNSの利用をしないよう、子どもにしっかりと教えておきたい。

そして、侍ジャパンはかっこよすぎだった。

→ カルテットの時間軸のずれ問題検証してみた

→ カルテット時間軸問題の結末

スポンサーリンク