ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

宮崎謙介・金子恵美夫妻のうわさが週刊文春に掲載されるとのことです。内容は、ベッキー川谷に続く、不倫疑惑
週刊文春、バイキングで噂のハニートラップでしょうか!?

宮崎謙介・金子恵美夫妻は、議員でありながら育休を取得するということで話題になりました。このたび、2月5日に金子恵美さんが無事出産。出産には立ち会ったものの、宮崎謙介議員、なんとこんな時期に浮気をしていたとは。

宮崎謙介さんとは

宮崎謙介さん、離婚歴があります。加藤紘一さんの娘である加藤鮎子さんと2006年に結婚しましたが2009年離婚。
金子恵美議員は2014年、県議から国会議員に転身。二度の当選をしています。実は、私、金子恵美議員が立候補した新潟4区在住です。自民党の金子議員と、民主党の菊田真紀子議員が接戦を繰り広げる選挙区です。

金子恵美さんが出てくるまでは、黄色がイメージカラーの菊田真紀子さんが当選していました。菊田さんは地元にもたびたび訪れてくれていたし、よくやってくれる、という印象をもたれていたのではないかと思います。最近は議員の仕事が忙しいのかなかなか来ないみたいですが。

金子さんはというと、自民党だから当選した、という印象です。美しい人だけど、選挙戦の最後は長靴はいて、声をからして演説していた、というイメージです。必死な感じ。最終日などは、ひたすら名前の連呼。

「金子恵美です、金子恵美です、金子恵美です」

住民からすると、ぶっちゃけ、騒音です・・・。声はつぶれていました。必死で演説を重ねたのだろうと思いました。
美しすぎる議員、とか言われていたような。ミスコン出場歴があります。


それでも、私が政治家になる理由

で、地元から当選した議員さんなら、結婚とか不倫とか育休とかで話題になってほしくはないです。実績あげて有名になってほしい。

菊田さんは、東日本大震災が起こったときに、海外で優雅に買い物していたといううわさがありました。選挙区は違うけど、田中真紀子さんは毒舌で話題になりました。しっかりとした実績ではないのです。菊田さん頑張っているようには思うけど。
今回話題になった金子恵美さんは、出産を経てまた得るものがあるだろうし、4区の代表として当選したから今の仕事があるのだと自覚して、しっかり頑張ってほしいです。

宮崎謙介議員、追及する記者から逃げるように国会から立ち去っていました。逃げないで真実を話してほしいです。

それにしても週刊文春、スクープ多すぎ。
センテンススプリング!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。