ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ニュース

ビビットフォーカスで特集されていたビンバウンド、はじめて聞きました。響きからのイメージで株とか不動産とかかと思ったら、爆買いに続く流行語になりそうなキーワードだそうです。

春節がもうすぐやってきて、中国から多くの人が訪問します。爆買いは昨年の流行語となりました。家電やランドセル、薬品を大量に購入する中国人の映像が昨年ニュースでたくさん流れていました。

昨年はお金を使ったのが モノ でしたが、今年はサービスへ移行している傾向があるそうです。

日本のヘアサロン美容整形にはまっている中国人が多いとのことです。
ビンバウンドというのは美ンバウンドということでした。先月もビンバウンドの特集をビビットでしたらしいですが、国分太一さん、忘れました、と言ってました。太一さんらしいコメント。

ビンバウンドとは

美容 + インバウンド (外国人訪問者)

中国人の2015年消費は3兆越えだそうです! 3兆4千万円くらいだったかな。2014年から比べると71.5%増。

ある中国人に取材をしていました。そのかたは美容整形で訪問していました。たるみ治療のためです。
渡航費や滞在費をかけても日本に来たい理由は日本のサービスが中国よりもよいというところだそうです。治療についてきちんと説明してくれるのがよいそうです。

今回の施術の説明
ジュビダームというのは厚生労働省も認可している薬剤
メガビタミンCという21500円の点滴をしながらほうれ線のたるみ治療。

注射する部位に麻酔テープを貼っていました。麻酔も注射ではないということは知りませんでした。
ほうれい線への注射は、先が丸い鈍針の使用で針のあとが目立たない施術、満足して帰国できそうとコメントしていました。

お金を払うなら安心できるところを選びたいという考え方で日本を訪問するようです。交通費などの諸経費をかけてでも安心を買いたい、もっときれいになりたいということなのでしょう。それにしても、お金があってうらやましい、ということを、爆買いのニュースをみるたびに思ってしまいます。

スポンサーリンク


★5、4口コミ3万件の脱毛器  脱毛器 ケノン 日本製 フラッシュ脱毛機 レーザー脱毛

コーナーの終わりに、コメンテーターのかたが脱毛脱落者だとおっしゃっていました。にきびに悩んでいるときに、毛穴からばい菌が入ると聞いて顔の脱毛を試みたけど、通うのがおっくうなのと高額なことで脱落したとのこと。そんな中で中国から通うのはすごいと。
自宅で脱毛できる、ケノンみたいな脱毛器も高額だし、悩めるところです。でも、自宅で脱毛できるなら、投資できる金額かもしれません。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。