ドラマネタバレ、ゲーム
ドラマネタバレあらすじや感想、ゲームやアニメに関する話題多めなブログです。
ドラマ関連

カルテット9話で来杉有朱が開いていた証券アプリにChlorocebusという会社の表示がありました。
株が暴落して「えーっ」とふさぎ込むあの場面です。

スポンサーリンク

カルテットありす購入株Chlorocebusとは

Chlorocebusはオナガザル。検索してみたら英語ばかりだったので、よくわかりませんでした・涙
クロロセブス?読み方も不明。
ありすはどうしてここの株を買ったんだろう。謎。

英文が読めなかったので、はっきりとしたことは残念ながらわかりませんでした。

ありすは謎のまま去っていった

私がカルテットを見始めた7話では、ありすが死んだふりをしていました。バイオリンの奪い合いとなった結果二階から雪が積もった地面に落下したありす。
死んでしまったと勘違いされ、車で連れ去られます。

ダムからバックで帰っていく車は最高でした。
その後も何事もなかったように接するのを見て、この人は何者なんだろうと不思議でした。

今週の9話では株が暴落するのをスマホで見ていました。いったい普段何をしているのか…


地下アイドル


奈落の底

ありすについて理解するためには、不思議の国のアリスがヒントになるらしいです。
ありす役の吉岡里帆さんがブログで語っています。

もうお気づきかと思いますが、
坂元裕二さんが下さった
”来杉有朱”
という役は、某お国のアリスと
通ずる部分が多々あります。
一度原作本を読むと更に伏線を
回収することが出来ます。

http://ameblo.jp/yoshi-rihorihoriho/entry-12252069908.html

ありすは本当に去っていったのでしょうか。
まだ最後のどんでん返しがあるかも。嘘、秘密、何かあると思わせてしまいます。深読みさせてしまう魅力がカルテットにはあります。

こんなにあれこれ考えながらみたドラマははじめてではないかと思います。

青いふぐり 猿

調べ続けたら、第6話に伏線があったとの情報がありました。
青いふぐり 猿
ということについて話をしていたとのことです。

スポンサーリンク

6話だとTVer(ティーバー)やTBSオンデマンドの無料視聴はできません。
会員登録してみるしかない!?

ユーネクストでカルテット配信中

まとめ

Chlorocebusはサル。どうしてこのサルを選んだのかは不明。
不思議の国のアリスを読み返してみると、謎が解けるかも!?

スポンサーリンク